1. ホーム
  2. 社会
  3. “いざ”文化財保護 防火デー前に訓練 龍宝寺

“いざ”文化財保護 防火デー前に訓練 龍宝寺

社会 神奈川新聞  2018年01月25日 02:00

本堂に向けて放水した訓練=龍宝寺
本堂に向けて放水した訓練=龍宝寺

 文化財防火デー(26日)を前に、鎌倉市植木の龍宝寺で24日、文化財搬出や消火の訓練が行われた。

 鎌倉市消防本部の消防隊などに加え、藤沢市との市境にあたることから藤沢市消防局の消防隊を含む9隊約50人が参加した。本堂から出火し、1人が逃げ遅れたと想定。梅田良光住職(44)らが初期消火を行い、模擬の仏像などを運び出した。隊員が消防車両からホースをのばし、本堂に向けて勢いよく放水した。

 郷原一己大船消防署長は「スムーズに放水できた。文化財を後世に残すため、防火に努めたい」と総括。梅田住職は「本尊は寺の精神。日ごろから火の用心を心掛けたい」と気を引き締めていた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱