1. ホーム
  2. 政治行政
  3. シリウス来館者1千万人達成 開業3年2カ月 大和

シリウス来館者1千万人達成 開業3年2カ月 大和

政治行政 神奈川新聞  2020年01月22日 05:00

市長(左)から記念品の目録を手渡される1千万人目の来館者の早稲塚さん(右)=シリウス
市長(左)から記念品の目録を手渡される1千万人目の来館者の早稲塚さん(右)=シリウス

 大和市文化複合施設「シリウス」(同市大和南1丁目)の累計の来館者が21日、1千万人を達成した。1年目から予想の倍以上が来館。2年目以降もペースを落とすことなく開業から3年2カ月で大台にたどり着いた。

 節目の来館者となったのは、長女(5)、次女(3)と一緒に訪れた市内に住む早稲塚さん(33)。大木哲市長から記念品の目録を手渡され、「幼稚園帰りなどによく利用する。子どもたちは本が好きで、私はカフェでくつろげるすてきな場所」と感想を述べた。

 あいさつした市長は「『市民の居場所』というコンセプトが市民に受け入れられた結果。公共図書館を核とした複合施設で、これだけ多くの人が集まる場所は国内にはないだろう」と胸を張った。

 シリウスは2016年11月に開業。大和駅近くの再開発地区に建てられた地上6階建ての市有施設に、図書館や生涯学習センター、芸術文化ホールなどが入居する。目玉は1~5階に分散して配置した図書館で、運営する指定管理者は滞在型を目指し、おしゃべりもできるスタイルを取り入れている。

 1千万人達成を記念し、市は市制記念日の2月1日、記念イベントを開催する。シリウスの歩みを紹介するほか、東京大学史料編纂所の本郷和人教授が「歴史資料はこう読む!」と題して講演する。入場無料で定員は先着600人。問い合わせは、市図書・学び交流課電話046(259)6105。


シェアする