1. ホーム
  2. 話題
  3. かごしま親善大使「大九州展」PR 22日から京急百貨店

かごしま親善大使「大九州展」PR 22日から京急百貨店

話題 神奈川新聞  2020年01月22日 05:00

大九州展をPRするかごしま親善大使の野上さん=神奈川新聞社
大九州展をPRするかごしま親善大使の野上さん=神奈川新聞社

 「かごしま親善大使」の野上嬉時(きもち)さん(20)が21日、神奈川新聞社を訪れ、横浜・上大岡の京急百貨店で22日から始まる「大九州展」をPRした。30日まで。

 今回は鹿児島と宮崎を中心に、食品45店、工芸17店の計62店が出店。イートインコーナーでは、鹿児島の人気店「568(五郎家)」の豚骨ラーメンや、3種のかんきつ類を添えたパフェなどが味わえる。

 1階京急線上大岡駅改札前では、宮崎県フードビジネス支援アドバイザーの三浦義明さんがご当地グルメを紹介する。22日午前10時からは7階催事場で、会場での購入者先着100人に野上さんがクリアファイルとステッカーのセットを配布する。

 野上さんは「鹿児島の食材にはパワーがあるので、ぜひ味わってもらいたい」と来場を呼び掛けている。問い合わせは同店電話045(848)1111。


シェアする