1. ホーム
  2. 社会
  3. 発達障害の特性、疑似体験で知る

発達障害の特性、疑似体験で知る

社会 神奈川新聞  2018年01月20日 10:47

 発達障害への理解を呼び掛けるイベント「世界自閉症啓発デーinよこすか」が24日、横須賀市生涯学習センター(同市西逸見町)で開かれる。市内の特別支援学級に通う児童が手掛けた美術作品や、発達障害の子どもたちが使っている教材・教具が展示される。

 発達障害を疑似体験できるコーナーも設置。自閉症の人の聞こえ方が分かる装置を付けたり、手先がうまく動かないように軍手をはめて作業をしたり、障害の特性に理解を深められる。

 国立特別支援教育総合研究所と筑波大学付属久里浜特別支援学校の主催。入退場自由で、午後2時~同5時半。問い合わせは、同研究所電話046(839)6810。


シェアする