1. ホーム
  2. 経済
  3. プログラミングに関心を コンテスト作品を募集

プログラミングに関心を コンテスト作品を募集

経済 神奈川新聞  2020年01月20日 09:50

 子どもたちがプログラミングに関心を持つきっかけをつくろうと、今春開催される「さがみはらプログラミングコンテスト」の実行委員会が作品の応募を呼び掛けている。相模原市産業振興財団などの共催で、同市教育委員会、さがみはら産業創造センターなどの後援。

 同コンテストは、テーマが自由な「ソフト・ロボット」部門と、省エネ・再生エネ・防災・防犯がテーマの「SDGs」部門があり、いずれもゲームなどのソフトウエアや、プログラムで動くロボット(市販・自作問わず)が対象。

 書類審査の予選を通過した本選出場者は、3月29日に市立産業会館(同市中央区)で作品を発表する。同実行委は「プログラミング教育を通じて論理的思考などを学んでほしい。自由な発想で応募を」と呼び掛けている。

 応募は、同コンテスト公式ホームページから。2月28日締め切り。年齢や在住地の制限はない。参加無料。問い合わせは、同実行委電話042(704)9888。


シェアする