1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 海賊王探しの“冒険”へ スマホでスタンプラリー

海賊王探しの“冒険”へ スマホでスタンプラリー

カルチャー 神奈川新聞  2018年01月19日 02:00

横浜市内各地を背景に、キャラクターがスマートフォン上に表示される(DMM.futureworks提供)
横浜市内各地を背景に、キャラクターがスマートフォン上に表示される(DMM.futureworks提供)

 漫画「ONE PIECE」(ワンピース)のキャラクターとスマートフォンやタブレット端末を使ったデジタルスタンプラリーが20日、横浜駅周辺と横浜・みなとみらい21(MM21)地区周辺で始まる。横浜市観光振興課は、「アプリがあれば参加できる。漫画のファンはもちろん、一般の方にも楽しんでほしい」と意気込む。

 ソフトバンクが提供するアプリ「ふらっと案内」を利用。アプリに掲載された案内を基に歩くと、キャラクターが拡張現実(AR)で画面上に表示され、スタンプを集めることができる。キャラクターが現れる場所は、横浜駅周辺9カ所、MM21地区6カ所。

 裸眼で立体映像を楽しめる「DMM VR THEATER」(同市西区)で、ワンピースのオリジナル公演が始まるのを記念して開催。スタンプを集めることで、限定ノベルティーや公演チケットが当たる抽選に参加できる。詳細は同劇場のサイトに掲載。


シェアする