1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 希望、民進きょう両院総会 希望・松沢氏分党「選択肢」

希望、民進きょう両院総会 希望・松沢氏分党「選択肢」

政治行政 神奈川新聞  2018年01月17日 02:00

 希望の党の参院議員団代表の松沢成文氏(参院神奈川選挙区)は16日の同党役員会後、「玉木代表から初めて分党の提案があった。17日に(民進党との統一会派が)成立したら、分党が一つの選択肢になる」と述べた。

 同氏によると、役員会で玉木代表は「どうしても考えが合わない人には分党も考えたい」と発言。これに対し、松沢氏は「会派合流が決まった場合、代表の提案について検討していく余地はある」と応じたという。

 松沢氏は記者団に対し「会派結成がご破算になれば、今まで通りやっていく。前提条件が崩れるので分党の話をすることはない」と述べた。


シェアする