1. ホーム
  2. 話題
  3. 川崎市が包括ケア計画の意見募集

川崎市が包括ケア計画の意見募集

話題 神奈川新聞  2018年01月16日 10:36

 川崎市は、地域包括ケアシステムの構築に向けて策定した関連計画(2018年度から3年間)について市民から意見を募集している。区ごとに異なる区地域計画の内容を含めて今月半ばから区民説明会も行う。

 市は「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる仕組み」をつくるため、医療・看護・介護の連携による在宅医療や地域の支え合いを推進している。

 市は「第7期かわさきいきいき長寿プラン」(高齢者保健福祉計画、介護保険事業計画)、「第4次かわさきノーマライゼーションプラン改定版」(障害者計画・障害福祉計画、障害児福祉計画)、「第5期市地域福祉計画・区地域福祉計画」の案を策定。資料は各区役所市政資料コーナーや市ホームページなどで閲覧でき、2月5日まで意見を募集している。

 区民説明会は各区役所で行い、担当職員が2時間半程度、計画内容を説明する。定員100人。申し込み不要、無料。

▽川崎区 1月19日午後2時
▽幸区 26日午後2時
▽中原区 19日午後6時半
▽高津区 30日午後2時
▽宮前区 17日午後2時
▽多摩区 23日午後2時
▽麻生区 20日午後2時


シェアする