1. ホーム
  2. 照明灯
  3. 【照明灯】〈緊急SOS〉日本の固有種

【照明灯】〈緊急SOS〉日本の固有種

照明灯 神奈川新聞  2018年01月15日 12:04

 江戸時代末期に活躍し、〈奇想の天才絵師〉と呼ばれる歌川国芳の作に「山海愛度(さんかいめでたい)図会(ずえ) にがしてやりたい」がある。美女がウナギを水に放とうとしている。魚や鳥獣を逃がすことで殺生を戒める宗教儀式〈放生(ほうじょう)会(え)〉を描いた▼現代に横行している〈放生〉は単に飼いきれなくなったから捨てるという無責任な行為にすぎない。年末年始のテレビを見続け、引きも切らない〈○時間スペシャル〉と銘打った番組に食傷した。その中で個人的に面白く感じたのは、テレビ東京の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6」(2日放送)だった▼外来生物が大量に発生している池の水を抜く〈かいぼり〉を行い、調査するとともに環境改善を図る。地元住民や自治体などを巻き込み、泥まみれになって作戦を展開する姿が反響を呼んでいる

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする