1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 前年度比5%増、1・7兆円計上 横浜市予算案

前年度比5%増、1・7兆円計上 横浜市予算案

政治行政 神奈川新聞  2018年01月13日 02:00

 横浜市の2018年度当初予算案の概要が12日、分かった。一般会計は約1兆7300億円で前年度比で5%程度増える見込み。新市庁舎本体工事や横浜環状北西線整備などへの投資を進めつつ、保育士確保など喫緊の課題にも対応し、18年度からの中期4カ年計画を見据えた編成となっている。
 


横浜市役所
横浜市役所

 歳入は市税収入が約8130億円で前年度比13%程度増、県費負担教職員の市移管に伴う税源移譲分を控除しても約1%の増となる。市債は前年度の約1400億円から約1700億円に増加する。

 歳出は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする