1. ホーム
  2. 話題
  3. 参加型「避難体験」コンサート実施へ ミューザ川崎

参加型「避難体験」コンサート実施へ ミューザ川崎

話題 神奈川新聞  2020年01月16日 11:27

公演を行う川崎市消防音楽隊(ミューザ川崎シンフォニーホール提供)
公演を行う川崎市消防音楽隊(ミューザ川崎シンフォニーホール提供)

 ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)は2月6日に、観客参加型の避難体験コンサートを行う。観客とスタッフが一緒になって有事に備えようと企画。2013年以来2回目の開催となる。

 当日は「コンサート演奏中に災害が発生した」との想定で実施。実際の避難経路を使った訓練や避難場所を確認するほか、スタッフ側も避難誘導や本部体制の再確認を行う。訓練後は市消防音楽隊による吹奏楽とカラーガード演技を楽しむことができる。

 演奏曲目はジョン・フィリップ・スーザの「海を越える握手」、サミュエル・ヘイゾの「オリンピアーダ」などを予定している。

 定員100人。入場無料だが23日までの事前申し込みが必要。同ホールのホームページかファクス=044(520)0103=で申し込む。

 問い合わせは、同ホール電話044(520)0200。


シェアする