1. ホーム
  2. 高校野球
  3. あなたの「マイベストナイン」は? 神奈川高校野球

ベストナイン編 9/100
あなたの「マイベストナイン」は? 神奈川高校野球

高校野球 神奈川新聞  2018年01月10日 02:00

小倉清一郎さん
小倉清一郎さん

 私ならドリームチームをこう選ぶ-。100回大会の節目を前に、神奈川新聞社などが9日から募集を始めた「みんなで選ぶ神奈川高校野球ベストナイン・昭和編」。その投票に先駆けて、歴史を見続けてきた4人に「マイベストナイン・昭和編」を選定してもらった。

 選者は桐蔭学園監督として甲子園初出場初優勝を成し遂げた木本芳雄さん、横浜、横浜商で名参謀として名を馳せた小倉清一郎さん、慶応監督として「エンジョイベースボール」で旋風を巻き起こした上田誠さんの元高校野球指導者3人と、名実況でおなじみだったtvkの元アナウンサー森田浩康さんだ。

 だれもが認める大本命も並ぶ一方で、それぞれの野球観が反映された選考は一見の価値あり。読者の皆さんもぜひ、投票の参考にしてみてほしい。

投手は間違いなく渡辺
小倉 清一郎さん


小倉清一郎さん
小倉清一郎さん

 高校時代のプレーで判断した。渡辺さん(慶応)は間違いなくすごかった。平和球場で柴田さん(法政二)と投げ合うと、ファウルボールが場外に出るんだよね。柴田さんはまとまっていたけどベスト5に入るかな。

 アンダースローだと大塚(桐蔭学園)がナンバーワン。村中(東海大相模)はけん制がめちゃくちゃうまかった。愛甲(横浜)もベスト10には入るだろう。三浦(横浜商)はカーブとフィールディングのうまさ。阿波野(桜丘)は切れがあった。

 捕手は俺なんかはとんでもない。吉田(横浜)だな。二塁は小坂(法政二)か高井(同)。三塁は原(東海大相模)と竹之内(鎌倉学園)。でも原だろうな。竹之内は一塁で。遊撃は渋井(桐蔭学園)。こんなにうまい高校生いるのかってくらい守備も打撃も良かった。

 外野は長崎(横浜)。江川から打ってるのはこいつだけ。荒井(横浜商)も入るだろうな。パンチ力があった。あと的場(法政二)か、柴田さんを外野で入れても面白いね。


小倉さんのベストナイン
小倉さんのベストナイン

 おぐら・きよいちろう 横浜-東農大-三菱自動車川崎-河合楽器。横浜商コーチ時代の1983年に甲子園春夏準優勝。横浜部長として98年に甲子園春夏連覇。2014年に勇退し、昨夏、育成功労賞を受賞。横浜市中区在住。73歳。

「頭脳野球」重視し選考
木本 芳雄さん


木本芳雄さん
木本芳雄さん

 私自身が頭を使う野球で勝ってきたから、選考もその観点からという部分がある。特に捕手はなかなか三拍子そろった人がいないけど、最も大事なインサイドワークという点で小倉さん(横浜)でしょうね。

 右投手は剛速球の渡辺(慶応)に制球力の柴田(法政二)、左はスライダーの村上(同)にカーブの愛甲(横浜)で迷うけど、実績で柴田と愛甲かな。東海大相模からは同学年の原と津末。原は誰が見てもだけど、津末もセカンドの横を抜けたゴロがそのまま右中間に届くくらい打球が速かった。

 二塁の小坂さん(法政二)は、生前に田丸(仁)監督が「セカンドの中では一番だ」と言っていた。小坂さんは打撃の調子が悪くなると、柴田に打撃投手をやらせていたらしい。制球が良いから打ちやすい球が来て、調子が戻るんだと。ぜいたくな練習ですよね。

 外野の高橋(向上)は守備はいまひとつでも遠く飛ばす力は天性のもの。確実に入るでしょう。


木本さんのベストナイン
木本さんのベストナイン

 きもと・よしお 武相-駒大。1968年に創部3年目の桐蔭学園の監督に就任。71年夏の甲子園で初出場初優勝を果たした。藤嶺藤沢、武相でも指揮を執り、2003年に勇退。06年に育成功労賞を受賞した。横浜市神奈川区在住。72歳。

田代に「違い」感じた
上田 誠さん

 


上田誠さん
上田誠さん

 右投手の渡辺さん(慶応)に関しては当時の誰もが「あんな球、絶対打てない」と言う。関東大会のスコアブックを見たら、三振と内野アウトだけ。外野にほとんど飛んでいない。全盛期の法政二が「攻略には右方向に転がすしかない」と言っていたぐらいだから。

 その法政二を常勝軍団にした田丸仁監督は生前、教え子の中で「的場はすごかった」といつも言っていた。外野手から外せないかなと。

 ショートの井尻さんは東海大相模が全国優勝した時の主将。キャプテンシーの塊みたいな人だった。侍のような選手ばかりの相模がまとまったのは、こういう人がいたからなのかと。自分が監督の時も、主将にはそういう部分を求めていた。

 一塁の田代さん(藤沢商)は、藤沢出身の自分は中学の時から見ていた。木製バットで描く大きな放物線を見て「ああ甲子園や、プロに行くのはこういう人なんだな」と思いましたね。


上田さんのベストナイン
上田さんのベストナイン

 うえだ・まこと 湘南-慶大。桐蔭学園副部長などを経て1991年から2015年まで慶応監督。米国にコーチ留学するなどし、独自の「エンジョイ・ベースボール」を提唱。甲子園に4度出場し、08年夏に8強入り。藤沢市在住。59歳。

史上最高エース柴田
森田 浩康さん


森田浩康さん
森田浩康さん

 神奈川には魅力的な歴史を持った野球部が多い。それぞれ一時代を築き、ファンもいるので夏の4回戦くらいからスタンドがにぎやかになる。

 1980年代は個性の強かった時代。愛甲(横浜)の時の二塁手で、監督と選手のパイプ役になっていた安西なんか思い出すね。人間模様が今よりもカラフルだった。

 右投手を1人選ぶなら柴田。巨人V9を支えた赤手袋の外野手が「史上最強」と呼ばれた法政二のエースだったことを、世代を超えて知ってほしい。左の愛甲はtvkアナウンサーになって初めて出会った全国優勝投手。豪快なイメージが強いけれど、カーブでかわすのがうまかった。

 ベストナイン投票は、どれだけ多くの選手がファンに感動を与えてくれたかを再確認するいい機会になる。僕らが渡辺(慶応)の名前を見ると慶大での活躍を思い出すように、世代ごとでひいきの選手が違うという意味でも楽しめますね。


森田さんのベストナイン
森田さんのベストナイン

 もりた・ひろやす 元tvkアナウンサー。県横須賀-中大。1979年にRKB毎日放送(福岡)からtvk移籍。野球などのスポーツ中継の実況を長年担当した。2016年に退職し現在は神奈川大講師。相模原市南区在住。66歳。

=次回は宮城弘明さん(横浜商)が登場します。


シェアする