1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 相模原市、政令市ワースト2位 男性地方公務員の育休取得

相模原市、政令市ワースト2位 男性地方公務員の育休取得

政治行政 神奈川新聞  2020年01月14日 05:00

 全国の男性地方公務員による2018年度の育児休業取得率を巡り、3.6%の相模原市が全20政令市でワースト2位だったことが13日までに、総務省の調査で分かった。県も3.2%で、全国平均を下回る低水準だった。女性活躍推進や働き方改革の一環で男性の育休取得を促す環境整備が求められているが、「20年までに13%」とする政府目標にはほど遠い状況だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする