1. ホーム
  2. 話題
  3. 「振り込め詐欺注意」走って啓発 横浜、警察学校入校生ら

「振り込め詐欺注意」走って啓発 横浜、警察学校入校生ら

話題 神奈川新聞  2018年01月07日 02:00

振り込め詐欺防止を訴えるたすきを掛けて走る警察学校の入校生ら=横浜市栄区
振り込め詐欺防止を訴えるたすきを掛けて走る警察学校の入校生ら=横浜市栄区

 後を絶たない振り込め詐欺への注意を呼び掛けようと、県警察学校(横浜市栄区)と栄署は6日、地元の栄区民ロードレース大会に参加、市立桂台小学校周辺のコースを走りながら被害防止をアピールした。

 入校生や教官ら260人が、高校生以上の男女が競う10キロコースに参加。「振り込め詐欺撲滅」などと記されたたすきを掛けて懸命に走る姿に、沿道からは盛んな声援が送られた。

 レース前には、栄署員らとともに、来場した高齢者や家族に振り込め詐欺の手口を説明するチラシを配った。

 女子部門で1位に輝いた加藤千尋さん(22)は昨年10月に入校。「良い走りを見せることで、少しでも振り込め詐欺への啓発につながってくれれば」と期待を込めた。


シェアする