1. ホーム
  2. 社会
  3. 人間力高め、教え子応援 横浜で教師ら勉強会

人間力高め、教え子応援 横浜で教師ら勉強会

社会 神奈川新聞  2018年01月07日 02:00

主体的な人づくりについて学ぶ教師ら=横浜市市民活動支援センター
主体的な人づくりについて学ぶ教師ら=横浜市市民活動支援センター

 教師同士が支え合い、人間力を高め合うことで、子どもたちの未来を輝かせようという勉強会「先生スマイルラボ」が6日、横浜市中区の市民活動支援センターで開かれた。首都圏の教師、保護者ら約30人が参加。講師の話を聞いて交流を深め、心の健康維持や子どもたちに信頼される教師のあり方を考えた。

 同会は横浜市内の教師らが中心となり2017年1月に発足。代表で高校教諭の田村奈穗美さんは「子どもたちは広い世界に飛び出していくのに、教師は狭い世界の中で判断しがち。教師が外の世界と触れ合う機会をつくりたかった」と語る。現在までに幼稚園から高校までの教師や保護者ら約100人が登録し、外部の講師を招いた勉強会などを重ねてきた。

 6回目の勉強会となる今回は、重度のうつ病を克服した人財教育家の竹原義人さんが、心の健康や民間企業で実践されている主体的な人づくりを講演。また、元横浜市立小教諭で小田原短期大学講師の鈴木邦明さんは、子どもたちの学習の基盤となる生活習慣や人間関係を整える大切さを力説した。

 参加した教師たちは「主体的な人づくりは、子どもたちの生徒指導の参考になった」「教師は学習面ばかりに目が行きがちだが、土台の部分にもっと目を向けなくては」などと自らの学校現場を振り返っていた。

 会への問い合わせはメールで田中代表(nao-tagko@hotmail.co.jp)。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況