1. ホーム
  2. 「早期に人口43万人」 賀詞交換会で藤沢市長

「早期に人口43万人」 賀詞交換会で藤沢市長

神奈川新聞  2018年01月06日 02:00

藤沢市役所
藤沢市役所

 藤沢市の鈴木恒夫市長が5日、市と市議会、商工会議所が共催する新年賀詞交換会のあいさつで「藤沢市は今年の早い時期に人口43万人を達成し、2030年までは増えていくと思う」と語った。

 県内の各自治体がこぞって人口減に頭を悩ます中、藤沢市の人口は17年1月1日の42万7199人から、同年12月1日には42万9202人に増加している(いずれも国勢調査を基準とした推計値)。

 とはいえ、藤沢市もいずれ、この難題に直面する。同市長は「その後は人口減が余儀なくされるので、今、備えなければいけない」と強調。「公共施設の再整備・集約、藤沢型の地域包括ケアシステムを進めていく。人の和が何より大事で、それを土台に市政をつくっていく」と新年の抱負を述べた。


シェアする