1. ホーム
  2. カルチャー
  3. オール相模原ロケの映画公開へ 「ホペイロの憂鬱」

オール相模原ロケの映画公開へ 「ホペイロの憂鬱」

カルチャー 神奈川新聞  2018年01月02日 13:00

「ホペイロの憂鬱」の一シーン
「ホペイロの憂鬱」の一シーン

 相模原ギオンスタジアム(相模原市南区)やサーティーフォー相模原球場(同市中央区)、市民会館(同)などオール相模原ロケで撮影された映画「ホペイロの憂鬱(ゆううつ)」が1月13日から、全国で順次公開される。6日には、MOVIX橋本(同市緑区橋本3丁目)で先行ロードショーも決まり、初日舞台あいさつが行われる。

 ホペイロはポルトガル語で用具係のこと。映画は弱小プロサッカーチームの活躍を用具係の主人公の視点で描いた物語で、キャストは水川あさみ、永井大、川上麻衣子、佐野史郎ら。

 6日は正午開演予定で、上演前の初日舞台あいさつは、主人公のホペイロ・坂上役の白石隼也、チームのスポンサー・古木役の白川和子(同市在住)、加治屋彰人監督、劇中チーム「ビックカイト相模原」メンバーが登壇する。

 チケットはMOVIX橋本のHPからインターネット購入も可能。問い合わせは同館電話042(700)3100。


シェアする