1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. プロチーム大躍進 2017年県内スポーツ回顧

プロチーム大躍進 2017年県内スポーツ回顧

ベイスターズ 神奈川新聞  2017年12月27日 12:06

 神奈川のプロスポーツが大きく躍進した2017年。横浜DeNAが19年ぶりに日本シリーズに進出を果たせば、J1川崎はクラブ創設21シーズン目で悲願の初タイトルを獲得した。

 セ・リーグ3位のベイスターズはクライマックスシリーズ(CS)で阪神、広島を連破し「下克上」を成し遂げた。日本シリーズでは王者ソフトバンクに敗れたが、首位打者の宮崎敏郎内野手や11勝の今永昇太投手らが台頭。来季は1998年以来の日本一が期待される。

 フロンターレはJ1最終節で劇的な逆転優勝。主将の小林悠が初の得点王に輝くなど、リーグ最多71得点の攻撃力で席巻した。課題の守備を立て直した就任1年目の鬼木達監督の手腕も光った。J2湘南はリーグ優勝でJ1昇格を決めた。

 バスケットボールのB1川崎は準優勝に終わり、惜しくも初代王座を逃した。東芝からDeNAへ運営権が移ることが決まっており、チーム強化や地域密着の取り組みに期待が掛かる。

 2018年は高校野球の全国選手権大会が100回の節目を迎え、春の選抜大会には東海大相模と慶応のダブル出場が有力。東京五輪まで2年半、神奈川ゆかりのアスリートの活躍にも注目だ。

ベイスターズ、侍ジャパン

19年ぶり日本S進出


広島を破って日本シリーズ進出を決め、喜ぶDeNAナイン=マツダ
広島を破って日本シリーズ進出を決め、喜ぶDeNAナイン=マツダ

3月6~22日 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は準決勝で米国に敗戦。筒香は4番として4強入りに貢献。

3月31日 セ・パ両リーグが開幕。ヤクルトに2-9で敗れ、2年ぶりの黒星スタート。

6月14日 セ・パ交流戦で浜口が球団新人最多の3勝目をマーク。

6月25日 ヤクルト戦で今永が今季2度目の完封。

8月22日 広島戦で筒香、ロペス、宮崎がプロ野球史上初の

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会