1. ホーム
  2. カルチャー
  3. お城好き、集まれ! 模型や観光情報ずらり 24日まで

お城好き、集まれ! 模型や観光情報ずらり 24日まで

カルチャー 神奈川新聞  2017年12月23日 02:00

甲冑姿の“武将”らも集結する「お城EXPO 2017」=横浜市西区
甲冑姿の“武将”らも集結する「お城EXPO 2017」=横浜市西区

 城の魅力をPRする「お城EXPO 2017」が22日、横浜市西区のパシフィコ横浜会議センターで始まった。観光案内や模型展示など多彩な催しが繰り広げられている。24日まで。

 甲冑(かっちゅう)姿の案内人やゆるキャラが登場する城めぐり観光情報ゾーン・城下町物販ゾーンには、62団体が出展。県内の津久井城(相模原市)、小田原城・石垣山城(小田原市)、「続日本100名城」に選ばれた小机城(横浜市港北区)などを紹介するブースも並ぶ。城郭復元マイスターの二宮博志さん=同区=らが手掛けたジオラマ・模型展も人気を集めている。

 昨年に続き2回目で、前回は3日間で約1万9千人が来場した。式典では実行委員長で日本城郭協会理事長の小和田哲男さんが「城好きが笑顔になる城ざんまいのイベント。ぜひ、楽しんでほしい」とあいさつした。

 講演会やトークショー、歴史に詳しいお笑い芸人のライブなども企画。熊本城復興支援コーナーでは、加藤家や細川家の家紋入りの貴重な瓦や熊本地震で被災した熊本城の復興状況も記されている。明治初期に陸軍省が作成した城郭調査絵図の展示には初公開作品も含め、19点が並ぶ。

 23、24日午前10時から午後6時まで(24日は同5時まで)。大人1800円、小中学生800円。問い合わせは、事務局電話045(228)6450。


ジオラマも並ぶ「お城EXPO」=横浜市西区
ジオラマも並ぶ「お城EXPO」=横浜市西区

テープカットには「ひこにゃん」も登場=横浜市西区
テープカットには「ひこにゃん」も登場=横浜市西区

大勢の来場者でにぎわう「お城EXPO」=横浜市西区
大勢の来場者でにぎわう「お城EXPO」=横浜市西区

シェアする