1. ホーム
  2. 話題
  3. 防犯マスコット「うっぺ」誕生 8日にお披露目

防犯マスコット「うっぺ」誕生 8日にお披露目

話題 神奈川新聞  2016年10月05日 02:00

防犯意識を高めようと誕生したマスコット「うっぺ」
防犯意識を高めようと誕生したマスコット「うっぺ」

 市民の防犯意識を高めようと、三浦市の鳥ウミウをモチーフにしたマスコットが誕生した。名前は「うっぺ」。8日に同市三崎の三浦市民ホールで開かれる「市防犯のつどい」でお披露目される。

 うっぺは市防犯協会が製作、三崎署から防犯活動の特命巡査部長に任命され、胸には「階級章」を着けている。体長は約175センチ。趣味はパトロールといい、「防犯キャンペーンには飛んで駆け付けたい」と意気込んでいる。

 デザインは小学生以上の在住・在勤・在学者から公募、市立三崎中学校教諭の松木整さん(29)の作品が選ばれた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  2. 横須賀市内で5900軒停電

  3. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  4. 「裏横浜」にようこそ 10月にツアー、参加者募集

  5. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. 破天荒が4連覇 相模原でよさこいイベント 45チームが熱演

  8. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  9. 水没車引き上げ作業中に死亡 ワゴン車と乗用車に挟まれる

  10. 【台風15号】ボランティア活動開始 横浜の工業団地