1. ホーム
  2. 政治行政
  3. ドライバーに観光PR 横須賀市とJAFが地域活性化へ協定

ドライバーに観光PR 横須賀市とJAFが地域活性化へ協定

政治行政 神奈川新聞  2017年12月22日 02:00

協定書を手にする上地市長(左)と川喜田事務所長 =横須賀市役所
協定書を手にする上地市長(左)と川喜田事務所長 =横須賀市役所

 横須賀市は21日、ロードサービスなどで知られる日本自動車連盟(JAF)神奈川支部と観光協定を締結した。JAFの会員向け情報誌やウェブサイトを通して横須賀の観光情報を発信し、地域の活性化を目指す。

 県内の自治体で同様の協定を結ぶのは10例目。協定では、全国に約1900万人いるJAF会員への優待サービスの提供や、JAFの交通安全イベントや講習会の開催にも取り組む。この日、市役所で行われた協定調印式で、JAF神奈川支部の川喜田大明事務所長は「特産品や観光施設などの観光資源を多くのドライバーに情報発信していくことで、横須賀市への集客と地域振興に貢献したい」とあいさつ。

 上地克明市長は「横須賀市は三方を海に囲まれて自然豊かで、東京からも近く、都会で疲れた心と体を癒やすには最適な環境。協定を締結することで、本市の交流人口を増加することができる」と期待を込めた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕