1. ホーム
  2. 社会
  3. 即戦力求む 相次ぐ災害で技術職員採用へ 関東地方整備局

即戦力求む 相次ぐ災害で技術職員採用へ 関東地方整備局

社会 神奈川新聞  2020年01月05日 05:00

 災害対応の「即戦力」急募-。相次ぐ台風被害をはじめ大規模な自然災害が続く近年の現状を受け、国土交通省関東地方整備局は、復旧支援や地震対策などに当たる即戦力の人材募集を始める。人事院が行っていた経験者の採用試験を同局が初めて実施する。

 対象はおおむね30代以上の社会人経験者とし、一般職の国家公務員として任用、技術系係長級職員に充てる。職種は土木、機械、電気・電子・情報で、4月の採用を予定している。

 同局は神奈川など1都8県を管轄し、道路や河川、ダム、砂防の整備や維持管理などを手掛ける。首都直下地震に備えるとともに、現在は関東各地で被害が相次いだ台風19号の対応にも当たっている。同局企画課は「首都圏の安全・安心を守っていく即戦力の人材が必要」と話している。

 募集期間は1月14日まで。問い合わせは、同課電話048(600)1329。


シェアする