1. ホーム
  2. 話題
  3. 海鼠、最少のネズミ、最大のネズミ… えのすいで新年企画

海鼠、最少のネズミ、最大のネズミ… えのすいで新年企画

話題 神奈川新聞  2020年01月01日 10:36

散歩するカピバラのヒナタ(雌)

 新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸)は13日まで、新年企画「HappyえのすいNewYear」を開催している。

 干支(えと)のネズミに形が似ていることから、漢字で「海鼠」と表記されるナマコをテーマにした水槽「子(ね)年~海鼠とねずみの縁起の良い話」で、マナマコ、クロナマコ、アデヤカキンコを展示。世界最小級のネズミとして知られるコビトハツカネズミのコーナーもある。

 また、同館で2018年7月から飼育している世界最大のネズミ、カピバラの散歩タイムを正午から約10分間設ける。展示エリアを出て日だまりの草原などをのんびりと散策する。5日まで。


新年恒例の「魚みくじ」
新年恒例の「魚みくじ」

 正月恒例の「開運魚(ぎょ)みくじ」では、今年の運勢や生き物の解説が入ったオリジナルおみくじを無料で進呈。大吉は同館の年間パスポート引換券、中吉は同館オリジナル「カメロンパン」ストラップなどが当たり、外れはない。1~3日の午後0時半からと同2時からの2回で、会場は入館口前の湘南お祭り広場(入場無料)。各回先着150人。

 同館は4月5日まで、高校生から大学院生までを対象に学割キャンペーンを実施しており、「えのすい合格祈願水槽」の展示など受験生向け企画のほか、正月飾りやお守り作りのワークショップも用意している。

 入場料は大人2400円、小中学生千円、幼児(3歳以上)600円。学生証の提示で、大学生・院生、短大生、専門学校生は学割料金1200円(通常2400円)、高校生は1200円(同1500円)。問い合わせは、同館電話0466(29)9960。


シェアする