1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 全国中学駅伝17日号砲

田奈、井田 上位へ闘志
全国中学駅伝17日号砲

スポーツ 神奈川新聞  2017年12月17日 02:00

上位入賞へ意気込む田奈、井田の選手ら=滋賀県野洲市総合体育館
上位入賞へ意気込む田奈、井田の選手ら=滋賀県野洲市総合体育館

 第25回全国中学校駅伝(男子6区間18キロ、女子5区間12キロ)は17日、男女各48校が出場して滋賀県野洲市の希望が丘文化公園芝生ランドで開かれる。16日は同市総合体育館で開会式が行われ、神奈川代表の男子・田奈と女子・井田の選手らは上位入賞へ闘志を燃やした。

 6年ぶり出場の田奈はエース和田を1区に配置。前半から好位置につけ、4区の1年山本、5区の主将富田で勝負を決めたい。見据えるのは優勝した2010年、翌11年に続く躍進。富田は「坂がきついので対策したい。前半は突っ込みすぎないように走るのがポイントになりそう」と勝負どころをにらんだ。

 昨年10位と健闘した井田はエース井上、アンカー岸本を2年連続で同区間に起用。2区加賀も前回の経験者だ。大舞台の雰囲気を知るだけに硬さはなく、井上は「みんないい形で調子を上げてきている。自分たちの力を出し切れば上位にいける」と自信をのぞかせた。

 スタートは女子が午前11時、男子が午後0時15分。


シェアする