1. ホーム
  2. 話題
  3. 鎌倉駅の案内板刷新へ 鎌倉市がクラウドファンディング

鎌倉駅の案内板刷新へ 鎌倉市がクラウドファンディング

話題 神奈川新聞  2019年12月30日 19:02

 鎌倉市は、JR鎌倉駅西口時計台広場に設置している観光総合案内板を、同広場のリニューアルに合わせて刷新する。市は設置費用として、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、100万円の寄付を呼び掛けている。

 市は地域の魅力や歴史を発信するため、2013年度からCFを利用して集めた寄付金で、案内板を30カ所以上に設置している。

 第7弾となる今回は、待ち合わせスペース拡大などの工事を進める鎌倉駅西口時計台広場のリニューアルに合わせて、同広場にある案内板も刷新。20年3月の供用開始を目指す。現在記載されている市内の地図を更新し、1万円以上の寄付者の名前も記載する。

 受け付けるのは、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で、募集は20年1月31日まで。

 問い合わせは、市観光課電話0467(61)3884。


シェアする