1. ホーム
  2. 話題
  3. かやぶき屋根ふき替え作業公開 小田原の「岩瀬邸」 

かやぶき屋根ふき替え作業公開 小田原の「岩瀬邸」 

話題 神奈川新聞  2017年12月16日 02:00

かやぶき屋根のふき替え作業が一般公開される「岩瀬邸」 (小田原市提供)
かやぶき屋根のふき替え作業が一般公開される「岩瀬邸」 (小田原市提供)

 国登録有形文化財建造物に指定されている住宅「岩瀬邸」(小田原市鴨宮)で17日、かやぶき屋根のふき替え作業が一般公開される。所有者の協力で初めて実施される企画で、市は「およそ20年に1度、行われる珍しい作業を観覧してほしい」と呼び掛けている。

 市文化財課によると、岩瀬邸は、三越社長として戦後の財界で活躍した実業家・岩瀬英一郎氏の生家。安政4~5(1857~58)年に建てられ、2009年に「岩瀬家住宅主屋」として国の有形文化財建造物に登録された。現在は英一郎氏の親族が暮らしている。

 今回、ふき替えるのは南、東、西の3面の屋根約220平方メートル。宮城県石巻市の専門業者が北上川流域のカヤ場で採取したアシ807束を使い、11月20日から修繕している。市は1995年に「小田原ゆかりの優れた建造物」に認定しており、今回の作業に300万円を補助した。

 観覧会は午前10時から午後3時までで無料。作業工程によって、業者による解説も行われる予定だが、時間は未定。雨天は翌日に順延。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会