1. ホーム
  2. 話題
  3. 情感込めた音色 クリスマスチャリティーコンサート

情感込めた音色 クリスマスチャリティーコンサート

話題 神奈川新聞  2017年12月15日 17:00

横浜ゾンタクラブがチャリティーコンサートで寄託
横浜ゾンタクラブがチャリティーコンサートで寄託

 女性の地位向上のために活動する奉仕団体「横浜ゾンタクラブ」(松崎恭子会長)のクリスマスチャリティーコンサートが13日夜、横浜市中区のホテルニューグランドで約200人が出席して開かれた。

 出演は「全盲の若きバイオリニスト」白井崇陽さん。「中国の太鼓」や「リベルタンゴ」などを演奏。繊細で情感を込めた音色が、出席者らを魅了した。

 白井さんは1984年生まれ。95、97年に全日本盲学生音楽コンクールで1位。2008年にオリジナルアルバム「大いなる刻」でデビューを飾った。

 同クラブは社会福祉のためにと神奈川新聞厚生文化事業団、かながわ女のスペース・みずら、日赤県支部に寄付金を贈った。18年6月29日~7月3日に西区のパシフィコ横浜ほかで開催の国際ゾンタ世界大会への協力も呼び掛けた。


シェアする