1. ホーム
  2. 話題
  3. フクロウでハトよけ 海老名駅倣って ふん被害対策

フクロウでハトよけ 海老名駅倣って ふん被害対策

話題 神奈川新聞  2017年12月15日 02:00

ハトよけのために厚木市営中町二丁目自転車駐輪場に設置されたフクロウの置物
ハトよけのために厚木市営中町二丁目自転車駐輪場に設置されたフクロウの置物

 厚木市は今月から、ハトよけのフクロウの置物を市営中町二丁目自転車駐輪場(同市中町2丁目)に設置した。集まってくるハトのふん被害に悩まされていたところ、近隣の小田急線海老名駅構内でフクロウの置物を設置する対策が講じられたことを知り、試してみることになった。

 市交通安全課によると、置物は高さ30センチほどの樹脂製。侵入してきたハトを追い払うため、フクロウの“にらみ”が施設内部に向くよう、施設3階フェンス付近に置かれている。

 フクロウが「不苦労」「福老」と縁起物とされていることにあやかり、利用者の交通安全への願いも込められている。

 施設は市営で唯一の建物型駐輪場で、「場内に飛来したハトが通路部分などに落としたふんの被害に長らく困っていた」(同課)という。効果の検証はこれからだが、担当者は「現在のところ(ふん被害の減少の)効果はまずまずのよう。期待したい」と語った。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会