1. ホーム
  2. 社会
  3. 匿名公判の源流

匿名公判の源流

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞   2020/01/25/ 15:06更新(2020/01/18 17:00公開)

 「津久井やまゆり園」事件で犠牲となった入所者19人は捜査の過程で当局は名前を明かさないできた。しかし、遺族の一人は公判開始を機に、犠牲者の下の名前と写真を明かしている。匿名が定着してきたのは何故か、事件当初に立ち返り、検証する。


裁判員裁判で遺族の供述調書が読み上げられた




実名を一部明かした被害者も




【連載】匿名公判の源流




捜査機関は被害者を匿名で発表



シェアする