1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 他党との連携 民進・牧山氏が意欲

他党との連携 民進・牧山氏が意欲

政治行政 神奈川新聞  2017年12月14日 13:41

 民進党常任幹事会には、県連代表代行の牧山弘恵党国民運動局長(参院神奈川選挙区)も出席。終了後、他党との連携に意欲を示し「複数の再生案を一つずつ丁寧に話し合った。(神奈川に)持ち帰って(県連の)皆さんにお諮りしたい」と述べた。

 牧山氏によると、会では各案を選んだ結果をシミュレーションしながら党の在り方を議論した。支持率低迷の原因について「衆院選で候補者を出さなかったからでは」と分析する声もあったという。

 牧山氏は「低迷の原因分析は私もそうだなと思った」と語り、「安倍1強が続くのはよくない。基本理念を一緒にできる仲間と連携していく流れが一番いい。党の理念である『人への投資』とか『格差是正』などは(他党と)共有できるはず」と話した。


シェアする