1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 踏切で男性がはねられ、死亡 JR南武線、5千人に影響

踏切で男性がはねられ、死亡 JR南武線、5千人に影響

事件事故 神奈川新聞  2019年12月28日 09:49

 28日午前5時55分ごろ、川崎市高津区下作延5丁目のJR南武線津田山─久地間の津田山第二踏切(遮断機・警報機付き)で、川崎発立川行き下り電車に同区に住む無職男性(74)がはねられ、死亡した。

 JR東日本横浜支社によると、上下線で14本が運休、4本が最大約45分遅れ、約5千人に影響した。


シェアする