1. ホーム
  2. 話題
  3. 新市庁舎に児童らがクロマツ植樹 藤沢

新市庁舎に児童らがクロマツ植樹 藤沢

話題 神奈川新聞  2017年12月10日 02:00

春から育てたクロマツの木を植える子どもたち。後方が藤沢市役所の新庁舎
春から育てたクロマツの木を植える子どもたち。後方が藤沢市役所の新庁舎

 新年1月4日の業務開始に向け工事が続く藤沢市役所新庁舎(藤沢市朝日町)西側の市民広場で9日、小学生が苗木から育てた市の木クロマツの植樹と寄贈式が行われた。藤沢青年会議所が企画した「みんなで育てよう 心の森」事業。子どもたちは約45平方メートルのスペースに15本のマツを順々に植えていった。

 同事業は参加児童を公募し、4月に引地川親水公園稲荷の森で苗木を植えることからスタート。各班で「まつのすけ」「ふじまつくん」など名前を付け、月1回の観察日に草取りなどの作業を続けてきた。

 寄贈式には軍手とシャベルを持参した子ども117人と、その保護者や関係者ら約300人が参加。青年会議所の理事長は「皆が成長してこの市庁舎に婚姻届を出しに来るとき、このクロマツも大きくなって見守ってくれます」とあいさつした。

 稲荷の森から掘り起こし、根元を麻布にくるんで運んだマツは高さ約1・5メートル。子どもたちは「どっちに向けて植えようか」などと相談しながら作業し、植え終わると名札を掛け満足そうに眺めていた。

 新庁舎周辺では11月末に藤沢東ロータリークラブが「花咲く木陰ベンチ」事業としてサルスベリの木とベンチを寄贈した。今月16日に新庁舎の落成式典、17日には午前10時から午後4時まで市民向け内覧会(申し込み不要)が行われる。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ