1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 詩情あふれる歩み回顧 24日まで横須賀美術館で伊藤久三郎展

詩情あふれる歩み回顧 24日まで横須賀美術館で伊藤久三郎展

カルチャー 神奈川新聞  2017年12月09日 11:02

伊藤久三郎の作品を回顧する企画展=横須賀美術館
伊藤久三郎の作品を回顧する企画展=横須賀美術館

 若くしてシュールレアリスム絵画で注目された京都出身の画家、伊藤久三郎(1906~77年)の作品を回顧する「没後40年 伊藤久三郎展-幻想と詩情」が横須賀美術館(横須賀市鴨居)で開かれている。24日まで。

 同美術館の開館10周年を記念した最後の企画展。初期の静物画、シュールレアリスム期の作品、戦後の抽象画など、生涯を通して独自の歩みを続けた伊藤の詩情あふれる約160点を展示している。

 デッサンやスケッチブックも数多く展示。思い浮かんだ事柄のメモ、夢で見たことなどが描かれ、伊藤が何を考えながら作品を制作していたか思いをはせる手掛かりとなる。

 同美術館は「いろいろな画風があるのでお気に入りの作品を見つけて、関心を持ってもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 観覧料は一般800円。問い合わせは、同美術館電話046(845)1211。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会