1. ホーム
  2. 話題
  3. 古代住居組み立て体験 綾瀬

古代住居組み立て体験 綾瀬

話題 神奈川新聞  2017年12月03日 17:26

稲わらをくくり付ける参加者ら(綾瀬市提供)
稲わらをくくり付ける参加者ら(綾瀬市提供)

 古代の生活を体感してもらおうと、古代住居組み立て体験教室がこのほど、綾瀬市吉岡の神崎遺跡公園で開かれた。市教育委員会の主催で、小学生とその保護者が参加した。

 古代住居は国指定史跡の神崎遺跡があった弥生時代の住居跡がモチーフ。よしずを立て掛けたヒノキと竹の骨組みは事前に用意し、参加者は市教委生涯学習課の職員を講師役に骨組みに稲わらをくくりつける作業に挑戦した。

 体験教室は来年3月まで毎月1回開催する。次回は12月10日。事前申込制で各回定員20人。

 問い合わせは、同課電話0467(70)5637。


シェアする