1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「9条改憲」反対 署名を呼び掛け 相模原でパレード

「9条改憲」反対 署名を呼び掛け 相模原でパレード

政治行政 神奈川新聞  2017年12月03日 02:00

「9条改憲」への反対を訴え、パレードする参加者=相模原市中央区
「9条改憲」への反対を訴え、パレードする参加者=相模原市中央区

 安倍政権による「9条改憲」に反対する全国3千万人署名への協力を呼び掛ける講演会が2日、相模原市中央区の相模原教育会館で開かれ、約200人が参加した。終了後、JR相模原駅前までパレードし、改憲反対をさらに訴えた。

 「戦争いやだ、9条まもれ!」相模原連絡会、「戦争イヤだ!」座間市民の会、キャンプ座間周辺連絡会の主催。

 講演したのは、「九条の会」事務局の高田健さん(72)。「(憲法に自衛隊を明記する)『9条加憲案』によって、海外で戦争ができる自衛隊が合憲化され、9条の価値は壊される」と指摘し、「改憲発議を止める世論をつくるため、全国3千万人署名運動は有効なツールだ」と強調した。

 また、10月の衆院選を振り返り、「少子高齢化と北朝鮮問題で『国難突破解散』としたが、対話による危機打開の手だてを取っていない」と批判した。


シェアする