1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 「来季は再現性意識」 帰国の今永、本場の練習に刺激

【ラミ流】勝負の5年目
「来季は再現性意識」 帰国の今永、本場の練習に刺激

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年12月24日 05:00

 ベイスターズの今永昇太投手(26)と京山将弥投手(21)が23日、自主トレーニング先の米シアトルから帰国した。約2週間、メジャーリーガー御用達のトレーニング施設などで体を動かし、剛腕投手らの身体能力に刺激を受けた様子。今永は「向こうのいろんな選手と話せて勉強になった」と充実した表情を見せた。

 バカンス先の米ハワイからラミレス監督が帰国した2時間ほど前、成田空港の到着ロビーに、ハマのエースが姿を現した。渡米前は「来シーズンに生かすというより、数年後に使える引き出しを得るために行く」と語っていたが、探究心旺盛な左腕は現地で来季へモチベーションを高めた。


約2週間滞在した米シアトルから帰国した今永=成田空港
約2週間滞在した米シアトルから帰国した今永=成田空港

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする