1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 平均89万6千円 川崎市職員冬のボーナス

平均89万6千円 川崎市職員冬のボーナス

政治行政 神奈川新聞  2017年12月02日 14:03

 川崎市は1日、市職員の冬の期末・勤勉手当(ボーナス)を8日に支給すると発表した。支給率は昨年比0・05カ月増の2・325カ月分で、平均支給額(平均42・0歳)は89万6303円(税込み)。

 支給総額は本年度から県費負担教職員の給与負担が市に移譲されたこともあって、昨年より49億8300万円多い約160億4800万円。市長、副市長などの特別職、議員の期末手当の支給率は1・75カ月分で、支給日は同日。

 市長らの支給額は次の通り。

▽市長344万8200円
▽副市長=272万9825円
▽議長=261万3625円
▽副議長=233万4500円
▽議員=210万6125円。


シェアする