1. ホーム
  2. 話題
  3. 演奏やチアダンス披露 向上高生徒が慈善コンサート

演奏やチアダンス披露 向上高生徒が慈善コンサート

話題 神奈川新聞  2019年12月23日 05:00

クリスマスソングのメドレーなどを披露した向上高の生徒たち
クリスマスソングのメドレーなどを披露した向上高の生徒たち

 私立向上高校(伊勢原市見附島、直理賀一校長)の生徒による恒例のチャリティーコンサートが22日、伊勢原市民文化会館(同市田中)で開かれ、来場者約1300人が吹奏楽の演奏や合唱、チアダンスなどを楽しんだ。同校生徒会「なおき会」の主催で、今回が49回目。

 吹奏楽部が「ドリーム・イン・ザ・サイレント・ナイト」と題し、クリスマスソングのメドレーなどを披露。音楽部やチアダンス部もそれぞれのパフォーマンスを舞台いっぱいに繰り広げ、会場を盛り上げた。同校と交流のある市や箱根、二宮2町の児童養護施設、障害者支援施設の利用者、1人暮らしのお年寄りらが招待された。

 同校は毎月15日に献金活動に当たっており、この日のコンサートの収益と合わせて、神奈川新聞厚生文化事業団などに寄託した。午前中には同校で37回目となる「ありがとうもちつき大会」もあり、障害者や地域住民との交流を深めた。


シェアする