1. ホーム
  2. 話題
  3. 県警と陸自が共同実動訓練 横須賀、テロに備え

県警と陸自が共同実動訓練 横須賀、テロに備え

話題 神奈川新聞  2017年11月29日 02:00

訓練で陸自車両を先導する警察車両=陸自武山駐屯地
訓練で陸自車両を先導する警察車両=陸自武山駐屯地

 テロに備えた県警と陸上自衛隊の共同実動訓練が28日、陸自武山駐屯地(横須賀市御幸浜)で行われた。県警警備課や陸自第31普通科連隊から約140人が参加し、治安出動が発令された際の連携を確認した。

 訓練は、強力な殺傷力のある武器を持った武装工作員が国内に上陸し、警察だけでは治安維持が難しい事態を想定。警察車両による陸自車両の先導や、現場を指揮する共同調整所の設置、共同での検問訓練などが行われた。

 訓練開始式では、第31普通科連隊の第3科長が「東京五輪開催を控え、テロ対策を含めた万全の準備が喫緊の課題」と述べ、県警の警備課長は「治安維持に関して、自衛隊と警察の緊密な連携を深化させたい」と話した。

 2002年に県警と陸自第1師団が締結した「治安出動の際における治安の維持に関する現地協定」に基づく実動訓練で、県内では5回目。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  2. 横須賀市内で5900軒停電

  3. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  4. 「裏横浜」にようこそ 10月にツアー、参加者募集

  5. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. 破天荒が4連覇 相模原でよさこいイベント 45チームが熱演

  8. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  9. 水没車引き上げ作業中に死亡 ワゴン車と乗用車に挟まれる

  10. 【台風15号】ボランティア活動開始 横浜の工業団地