1. ホーム
  2. 話題
  3. クリスマス彩る 平塚、シクラメンの出荷が最盛期

クリスマス彩る 平塚、シクラメンの出荷が最盛期

話題 神奈川新聞  2017年11月29日 02:00

出荷ピークを迎えたシクラメン=平塚市岡崎の諸泉花園
出荷ピークを迎えたシクラメン=平塚市岡崎の諸泉花園

 クリスマスや年末年始を彩るシクラメンの出荷が最盛期を迎えている。平塚市岡崎の諸泉花園では赤やピンクの鉢植えなどが所狭しと並び、華やかさや安らぎを与える機会を待っている。

 同園を経営するJA湘南平塚鉢物部会の諸泉邦宏部会長(34)によると、ことしは大きな病気もなく、シクラメン2千鉢と庭植え用の8千株が順調に生育しているという。諸泉さんは「(部会への)新規入会者がいないなど生産者の高齢化は進むが、地場産の花を盛り上げようと皆が頑張って育てた花を飾ってほしい」と話している。

 6号鉢で3千円前後。同園での直売やJA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」(同市寺田縄)などで販売される。同園への問い合わせは、諸泉さん電話090(8107)0047。


シェアする