1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 多選自粛条例廃止へ 大和市議会、賛成多数で可決

多選自粛条例廃止へ 大和市議会、賛成多数で可決

政治行政 神奈川新聞  2019年12月21日 05:00

大和市長の任期を連続3期までに努めるとした多選自粛条例を廃止する条例案が、20日に開かれた市議会12月定例会の本会議で、賛成多数で可決された。採決の結果、賛成15人、反対11人、退席1人だった。施行日は26日。多選批判を展開して初当選した大木哲市長が上程し、2008年9月に施行された条例は11年...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする