1. ホーム
  2. 社会
  3. 一審賠償額「不十分」 原発避難で住民側 東京高裁

一審賠償額「不十分」 原発避難で住民側 東京高裁

社会 神奈川新聞  2019年12月21日 05:00

東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から神奈川県に避難してきた住民らが、国と東電に損害賠償を求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が20日、東京高裁(白石哲裁判長)であった。住民側は一審横浜地裁判決が命じた賠償額は「不十分」として見直しを要求。一方、国と東電は請求棄却を求めた。 2月の一審判決では、...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする