1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 保育施設の事故対策を 立民阿部氏

保育施設の事故対策を 立民阿部氏

政治行政 神奈川新聞  2017年11月28日 11:24

阿部知子氏
阿部知子氏

 立憲民主党の阿部知子氏(衆院12区)が27日の衆院予算委員会で、保育施設での事故対策を講じるよう政府に求めた。

 現役の小児科医でもある阿部氏は「保育所の事故実態について認識を共有したい」と切り出し、2016年に全国の保育施設などで13件の死亡事故が発生したと説明。「特に1、2歳児6人を1人(の保育士)で見ること自体が大きな危険をはらんでいる。(国が13年に策定した)待機児童解消加速化プラン後に増えているという懸念もある。何が要因か検証してほしい」と訴えた。

 これに対し、加藤勝信厚生労働相は「保育施設での死亡事故はあってはならない。(待機児童の)受け皿整備と併せて保育の質向上に取り組みたい」と述べ、安倍晋三首相は「信頼して預けたお子さんの命が保育施設で失われることはあってはならない」と答弁。阿部氏は「不幸をなくす国の取り組みを全力でお願いしたい」と要望した。


シェアする