1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 米国の絵本翻訳出版目指しクラウドファンディング費用募る

サウザンブックス社
米国の絵本翻訳出版目指しクラウドファンディング費用募る

カルチャー 神奈川新聞  2019年12月19日 20:05


 人魚に憧れる少年を描いた米国の絵本「JULIAN IS A MERMAID」(ジェシカ・ラブ著)の翻訳出版を目指し、サウザンブックス社(東京都)がクラウドファンディング(CF)で費用を募っている。

 人魚になることを夢見る主人公の少年ジュリアンは、たちまち入り込んだ想像の世界でその夢をかなえる。現実世界に戻った後、彼を待っていたのは─。

 男の子や女の子らしさにとらわれず、自分の気持ちに正直でいることの素晴らしさを温かいまなざしで表現。鮮やかな色彩も魅力の一冊だ。2018年の発行以降、欧州各国や中国、韓国など、11の言語で出版されている。

 CFの発起人、翻訳家の横山和江さんは「ジュリアンを祝福するシンプルな物語でもあるところに引かれる。幸せに満ちた作品を、ぜひお手元や図書館、学校に置いてもらえたら」とコメントしている。

 25日まで支援を受付中。詳細は同社のウェブサイト。


シェアする