1. ホーム
  2. 話題
  3. 自治会勧誘手助けに 「とらの巻」好評 横浜市都筑区

自治会勧誘手助けに 「とらの巻」好評 横浜市都筑区

話題 神奈川新聞  2017年11月25日 14:33

(上)都筑区と同区連合町内会自治会が作成した加入促進「とらの巻」の一部(下)ページ左下から「とらの巻」がダウンロードできる区の特設サイト
(上)都筑区と同区連合町内会自治会が作成した加入促進「とらの巻」の一部(下)ページ左下から「とらの巻」がダウンロードできる区の特設サイト

 横浜市都筑区の「自治会町内会加入 とらの巻」が、他区の関係者からも「役に立つ」と好評だ。区と区連合町内会自治会が共同し、10月の「加入推進月間」に際して未加入世帯に町内会加入を促す手引書として作成したもの。区の特設ウェブサイトからデータをダウンロードできることから話題に上り、11月以降もサイトは継続する。

 都筑区の自治会・町内会加入率は64・4%(昨年4月現在)と市内18区で2番目に低く、加入促進に注力している。本年度から10月を「加入推進月間」とし、特設サイトを作って組長・班長向けの「とらの巻」を「Word」(ワード)とPDFファイルでダウンロードできるようにした。A4判8ページで、自治会・町内会の概要、未加入世帯の把握、訪問時の留意点などをイラスト入りで簡潔にまとめた。

 「転居してきた世帯には間を置かず訪問し、ごみ出しのルールについて説明すると、自治会町内会の必要性を認識してもらいやすい」「以前から未加入の世帯には、地域行事の開催に合わせると訪問しやすい」などとアドバイスする。

 「とらの巻」は、区の特設サイト「横浜市都筑区・自治会町内会加入促進」を通じて区外にも知られるようになった。

 市内最大規模の日吉地区連合町内会(港北区、約2万5千世帯)の小島清会長(73)は「人との接し方などに、細かい気配りを感じる内容。当会の広報でも参考にしたい」。昔からの住人が多く、市の平均加入率(74・8%)を超えるある区の町内会役員男性(78)は「新住民も増えており、都筑の『とらの巻』を参考に、これまで特に取り組まなかった加入促進に本腰を入れたい」と話す。

 都筑区地域振興課の担当者は「区外にも反響があるとは考えていなかった」とし、特設サイトは「今後も継続していく。『とらの巻』の内容も随時改善していきたい」と話した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング