1. ホーム
  2. 経済
  3. 公募小説の受賞作掲載も 京急がまちマガジン特別号

公募小説の受賞作掲載も 京急がまちマガジン特別号

経済 神奈川新聞  2017年11月23日 02:00

記念特別号
記念特別号

 2018年に創立120周年を迎える京浜急行電鉄(東京都港区)は、京急線沿線の魅力やお薦めスポットを紹介するまちマガジン「なぎさ」の記念特別号を発行した。同社が開催した小説コンテストの受賞作品を掲載し、登場する駅周辺のイラストマップも紹介。同社は「沿線の情景を思い浮かべながら作品を楽しんで」と話している。

 特別号はA5判、116ページ。小説コンテストの上位受賞5作品や書評を掲載した。写真やイラストをふんだんに使って小説のシーンを表現したほか、マップではお薦めの観光、グルメスポットを紹介している。1万2千部発行。

 コンテストは、同社が総合ニュースサイト「マイナビニュース」、小説投稿サイト「エブリスタ」と共同で16年に開催した。「未来へ広げる、この沿線の物語」をテーマに、沿線やグループ施設を舞台とした作品を募集。審査員は女優のミムラさんが務め、応募は400を超えた。

 特別号は、京急百貨店お歳暮ギフトセンターの利用客、「おとどけいきゅう」の横浜港大さん橋、鮫洲両店、セブン-イレブン京急ST店の一部店舗で千円以上の商品購入者らに無料で配布。在庫がなくなり次第、終了する。


シェアする