1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「暮らし軸に課題解決」葉山町長選 無投票で3選の山梨氏

「暮らし軸に課題解決」葉山町長選 無投票で3選の山梨氏

選挙 神奈川新聞  2019年12月18日 13:27

 17日に告示された葉山町長選は無投票に終わり、現職の山梨崇仁氏(42)が3選を決めた。支援者らに囲まれた山梨氏は「町民の暮らしをベースに考え、膝詰めで語らい、課題を解決していく姿勢を貫いていく」と決意を語った。


3選を決め、支援者らに拍手を送られる山梨氏(中央)=17日午後5時35分ごろ、葉山町堀内
3選を決め、支援者らに拍手を送られる山梨氏(中央)=17日午後5時35分ごろ、葉山町堀内

 午前10時から堀内会館(同町堀内)前で行われた出陣式。山梨氏は集まった支援者をはじめ、地元選出の衆院議員や元衆院議員、県議、町議らを前に「葉山の素晴らしい山と海や、楽しむ町民の姿を国内外の人に知ってもらい、世界に認められ、愛される元気なまちを皆さんとつくりたい」などとあいさつした。その後、選挙カーに乗り込み、町内で支持を訴えた。

 立候補の届け出が締め切られ、午後5時に無投票での3選が確定。町内のダイビングショップに姿を見せた山梨氏は、集まった支援者から拍手を送られた。

 無投票への受け止めについては「4年前に掲げた政治姿勢を、続ける機会を与えられた。気を引き締めて仕事をしていく」と強調。防災対策強化や公共施設再編などに力を入れて取り組む姿勢を示し、「町を良くするため、全力で働いていく」と抱負を述べた。

【解説】丁寧な政策説明を

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする