1. ホーム
  2. 経済
  3. 「駅名変更」は来年3月14日 京浜急行線の6駅

「駅名変更」は来年3月14日 京浜急行線の6駅

経済 神奈川新聞  2019年12月16日 20:34

京急車体
京急車体

 京浜急行電鉄(横浜市西区)は16日、京急線6駅の駅名を変更する時期を来年3月14日に決定したと発表した。創立120周年事業として4駅の名称を変えるほか、羽田空港につながる2駅は、国際線の発着枠拡大に伴って駅名を変更する。

 120周年事業で駅名を変更する4駅は、産業道路(新駅名は「大師橋」)、花月園前(同「花月総持寺」)、仲木戸(同「京急東神奈川」)、新逗子(同「逗子・葉山」)。利用者への分かりやすさや認知度の向上が目的という。

 また、羽田空港第2旅客ターミナルビルで来年3月から国際線の対応が始まるのに合わせ、羽田空港国内線ターミナル駅を「羽田空港第1・第2ターミナル駅」に改称。ビルの名称変更により、同国際線ターミナル駅は「羽田空港第3ターミナル駅」に変わる。



シェアする