1. ホーム
  2. 話題
  3. グランピングで過ごすクリスマス 城ケ島公園で体験ツアー開催へ

グランピングで過ごすクリスマス 城ケ島公園で体験ツアー開催へ

話題 神奈川新聞  2017年11月19日 11:07

 グランピングで過ごす三浦半島のクリスマスはいかが? 三浦半島の魅力を知ってもらおうと「三浦半島観光連絡協議会」(会長・松尾崇鎌倉市長)は12月22~24日、半島の最南端にある城ケ島の県立城ケ島公園でグランピング体験ツアーを開く。同協議会は無料で宿泊する「体験モニター」を募集している。

 グランピングとは「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、自然に囲まれた中でホテル並みのサービスを受けながら、手軽にキャンプが楽しめるというもの。

 今回は公園内にタイプの違う3種類のトレーラーハウスを設置。宿泊と海の幸満載の料理のほか、海釣りやクルージングなどのアクティビティを通して三浦半島の自然を満喫してもらう。

 1日3組(1組4人まで)で22、23日から1泊2日。参加は無料(宿泊費、夕朝食付き)だが、交通費と体験アクティビティは自己負担。応募資格は2人以上の参加で1人が成人であることと、終了後にアンケートに協力できること。応募は三浦半島広域観光情報サイト「LAUMI」から。12月6日締め切り。

 問い合わせは、同協議会事務局電話0467(61)3884。


シェアする