1. ホーム
  2. 話題
  3. 紅葉に包まれ「しし鍋」堪能 西丹沢もみじ祭り

紅葉に包まれ「しし鍋」堪能 西丹沢もみじ祭り

話題 神奈川新聞  2017年11月19日 02:00

「西丹沢もみじ祭り」でしし鍋を楽しむ参加者ら=山北町中川
「西丹沢もみじ祭り」でしし鍋を楽しむ参加者ら=山北町中川

「西丹沢もみじ祭り」でしし鍋を楽しむ参加者ら=山北町中川
「西丹沢もみじ祭り」でしし鍋を楽しむ参加者ら=山北町中川

 西丹沢の紅葉に囲まれる中で「しし鍋」を楽しむ「西丹沢もみじ祭り」が18日、山北町中川の中川バーベキューセンターで行われた。約1100人が参加し、同町の秋の風物詩を堪能した。

 主催した町観光協会によると、今回で54回目。同町は自然豊かでイノシシが多く出没することから、イノシシの肉を使うしし鍋は、古くから地元の人に食べられていたという。

 千人ほどに振る舞われることから「千人鍋」とも呼ばれるしし鍋には、イノシシ肉約115キロを使用。地元産のハクサイやダイコン、シメジなども入った具だくさんの鍋を、参加者らは笑顔で頬張った。

 藤沢市から職場の同僚と訪れた参加者(51)は「もみじに囲まれ、雄大な自然を満喫できた。肉もやわらかくておいしい」と話していた。


シェアする